« (10)またぞろiPad miniの噂 | トップページ | ■003.伝記本は読んだ。 »

2011年11月28日 (月)

■nano(6th)を時計として使いつつ安眠するには……

nanoを時計として購入……とはいうものの、もちろん「音楽機能を持った時計」として使っているわけだ。リストバンドは、「QCGRYB Q Collection - Grey Band」というのを購入した。一番人気はLunaTikという金属製のものだったのだが、これはnanoを挟み込んでネジ止めするようなので、取り外す際にメンドウそう。nanoはクリップが付いているので、リストバンド以外の使い方も試してみたいのだ。これは正解だったようで、デザイン的にもシンプルでちょっとチープな60年代テイスト?が気に入っている。nanoのほうは、とくに説明書も見ずに使っていたのだが、どうも思い通りに使えないことが度々あって、「?」が頭の中に3つ点灯していたのだった。そこで、今日徹底的に調べてみた。それで、やっと理由が判明した。
nanoを時計として使う場合問題なのは、「短時間でスリープしてしまって、これを避ける方法がない」ということだ。電池切れもイヤなので、これは仕方ない。そこで、次善の策として「設定」のオプションを利用する。

【設定方法】
ホーム画面で「設定」>「一般」>「日付と時刻」と進み、「スリープ解除時の時刻」(「スリープ解除時に時計」の誤訳?)横にあるスイッチをタップしてオンにする。これが、「iPod nano のスリープを解除したときに時計文字盤を表示する」設定である。

これで、短時間でスリープしても、復帰したときに時計が表示される。ところが、順調に使えていたのに、あるときから再生画面に復帰するようになってしまった。使っていると、また時計画面に復帰するようになる。どうも、理由がよくわからなかったのだ。
今日調べてみてわかったのは、こういうことだ。

(ホーム画面から)時計機能を実行しているときにスリープさせると音楽再生画面に復帰する。

ナンテコッタイ! したがって、フリックして「ストップウォッチ」や「タイマー」が現れる場合は、「時計」モードだから、一度フリックしてホーム画面に戻って、スリープボタンを押す(か音楽再生する)とよい。ネット上にもあまり情報が無かったので時間がかかってしまったが、これでやっと安眠できるというものです。Nano_listband

|

« (10)またぞろiPad miniの噂 | トップページ | ■003.伝記本は読んだ。 »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/53359034

この記事へのトラックバック一覧です: ■nano(6th)を時計として使いつつ安眠するには……:

« (10)またぞろiPad miniの噂 | トップページ | ■003.伝記本は読んだ。 »