« ■ジョーン・バエズの楽曲「Diamonds And Rust」 | トップページ | ■nano(6th)「音楽再生時に時計」のまとめ »

2012年1月25日 (水)

■nanoにユーザーガイドは必須だと思う件

製品付属のマニュアルを読まないで使い始めるのは今に始まったことではないが、ちゃんとしたマニュアルが付属してないというのもコマッタものだ。iPod nanoの第6世代には、ぺらぺらで折れ折れのガイドが付属するが、詳細がわかるようなものではない。かといって、現物を見ればすべてがわかるほど分かりやすくはできてない。必要なものがある場所まで行き着くように、情報が整理されて配置されていないのだ。手品師のように「指をさっと動かす」といった動作で、必要な画面が現れるなどということは、どこに書いてあるというのだろう。購入したユーザーは、最初のウチガラス面を撫でたりさすったり、いろいろ試してみろ!というわけなのか? 慣れれば手品師になれるということなのだろうけど、あんまりスマートじゃないよスティーブ! 怒っているユーザーは沢山いると思うし、これによって機能の大部分が使われずに眠っている製品が沢山あると思うね。

先日、nanoで一曲をエンドレスにリピートしたいと思うことがあった。ところが、そんな再生方法は、どのiPodでも最近した記憶がない。miniのときは、曲の再生中にどっかのメニューで「リピート」を選ぶんじゃなかったっけ? 
そんなわけで、わからないことがあると仕方なく本家の「ユーザガイド」を参照することになる。ネットにつながらなければ、情報は与えられないのだよ。
すると、再生中の表示画面が複数あることが判明した。アルバム表示から(一回タップ)で画面が遷移する。

アルバム表示→<タップ>→再生コントロール(1)→<フリップ>→表示→再生コントロール(2)表示

再生コントロール(2)のところに、リピート、Geniusプレイリスト作成、シャッフル、などのボタンがある。おお、これこれ(こんなところに)と思って、リピートをオンにするとブルーに変わる。ところが一向にリピートしない。次の曲に行ってしまうのである。これは早トチリ。よく見るとリピートのボタンは3ステートなのだ。つまり、最初のリピートは「アルバム全曲」または「リスト全部」の繰り返しであり、もう一度押すと「再生中の曲を繰り返す」となる。これは、リピートマークに①が付くことで区別できる。これで解決。こんな簡単なことでも、使ったことがなければ知らないのだ(笑)。

Nano6threp3もちろん、このスタイルは最新のアップル製品(iPod Touchとか、iPhone 4sとか)には共通。だから、このnanoが2個目3個目ならダイジョウブ……、っつー問題ではないのである。ちなみに、この一曲リピートは現在再生中の曲だけに設定されるわけではなく、再生する曲すべて適用される。
見なくてもわかるのなら付属させなくても良い。けれど、「ユーザガイド」がなければわからないことが沢山あるのだ。パソコンのソフトの場合は、ヘルプを参照することで、少しはなんとかなった。しかし、iPodにその機能はない。iOSもどきの表示画面も、いまひとつスジが通ってないように感じる。表示画面が小さくて制約がある? だいたい、メインメニューにある「再生中」なんてボタン、ちょっと変じゃないですか? たしかに、格好良くはできてますよ。Androidはまだアップルのレベルに達していませんけどね。けど、こんなことやってると、追いつかれちゃいますよ!


|

« ■ジョーン・バエズの楽曲「Diamonds And Rust」 | トップページ | ■nano(6th)「音楽再生時に時計」のまとめ »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/53818832

この記事へのトラックバック一覧です: ■nanoにユーザーガイドは必須だと思う件:

« ■ジョーン・バエズの楽曲「Diamonds And Rust」 | トップページ | ■nano(6th)「音楽再生時に時計」のまとめ »