« ■nanoにユーザーガイドは必須だと思う件 | トップページ | (15)ジョブズから何かを学ぶムーブメント(その1) »

2012年1月26日 (木)

■nano(6th)「音楽再生時に時計」のまとめ

nanoの第6世代を時計として常用するのも、だいぶ定着してきたのではないかと思う。でも、このnanoの画面の遷移は、なかなか“意に反して”思い通りにならないことが多い。それほど利用頻度が高くないせいもあるのだが(笑)。

Nano_time_1s

以前に、一度オプションを選択する際の話を書いたが、標準時の動きも少し調べ、図にまとめてみたのでご報告しておく。図で見ると頭に入りやすい(向きが左右逆のような気もするが、横にスィープする際の方向と合わせたため)。まー標準でも限定的な使い方と割り切れば、時計として使うのに問題はないかも知れない。その方法とは、

「音楽再生時に時計が見たくなったら、横にスィープして時計を表示させてそのまま放置する。スリープするので解除。すると、放っておくとアルバム表示に戻る」

この使い方を守る限り、それほど苦痛は感じないで音楽再生/時計表示を両立させられる。
そうは言っても、一度でもホームに戻ると時計はキャンセルになってしまうから、腕ベルトまで購入して意気込んだ方には興ざめかもしれない。

Nano_time_2s
そんな方には、やはりスリープ解除時に時計を表示させる設定がお勧めとなる。詳細はすでに報告済みだが、どんな場合もスリープボタンを2度押せば時計表示となるので、迷いがない。ただ、このスリープボタンは本体を固定しないと押しにくいので、本体を2指で挟むカタチとなるだろう。これが、いまいちスマートじゃない気がする。できたら、一指で軽く押せるハードウェアのボタンが欲しい。コネクタのところにスリープの信号は出てると思うので(想像)誰か格好良いのを作ってください。


|

« ■nanoにユーザーガイドは必須だと思う件 | トップページ | (15)ジョブズから何かを学ぶムーブメント(その1) »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/53826125

この記事へのトラックバック一覧です: ■nano(6th)「音楽再生時に時計」のまとめ:

« ■nanoにユーザーガイドは必須だと思う件 | トップページ | (15)ジョブズから何かを学ぶムーブメント(その1) »