« EVO(ISW11HT)のイトつながった?(016) | トップページ | (20)新しいiPadの“+4G”とは? »

2012年3月15日 (木)

■もうひとつのe-tax/DTPマスターの確定申告(^'^)

2「e-taxというのは、ネット上で入力していくだけで申告が出来ちゃうので、紙はいらなくなるのかな?」といった人がまだまだ多いと思う。つまりは、申告用紙に書類を添付して持参する方式だ。私もまだその口だ。それはいいのだが、どうもこのところ手書きに慣れていないので、文字をたくさん書くのはニガテになっている人が多いのではないか? だから、「ダウンロードした書類にパソコンで数字を記入できれば便利だなー」と思っているのでは? でも、国税庁の確定申告関連の書類はPDFで用意されているけど、改変できないようにパスワードがかかっているんですね。だから、イラストレーターなんかに読み込むことはできないわけです。これは不便と思って検索してみると、やはり同じようなことを考える人はいるようで、PDFのパスワードをクラックする方法もいくつかあるようでした。ところが、これを実行して読み込めるようになっても、日本語の縦書きとかフォントの問題とか、いろいろ問題山積みで書類の見た目が変わってしまうのですね(スキャン画像で出来ていたり、CS4で出来ていたり)。かといって、全部の書類をスキャンするのも、曲がったりゴミとったり面倒だしなー、と思っていたらAcrobat(Adobe Reader)のクリップボード経由で画像を取得する方法を紹介しているサイトを発見! でも、やってみると解像度が低い。実際のサイズを72dpiで取り込む感じなので、A4サイズだと600×840ピクセルくらいになる。これじゃ、プリントした時に小さな文字は読めないのだ。う~ん、残念。ところが、メニューにはもう一つ「スナップショット」というのがある。そこで、試てみたところバッチリだった。使えるかも。
これは、画面の選択範囲をキャプチャするためのコマンドである。だから、拡大表示してうまくスクロールさせれば、クリップボード経由よりも高い解像度でキャプチャできる。ちなみに、私のディスプレイは、デュアルだが2つとも横1920ピクセルだ。なので、片側のディスプレイイッパイに表示しておき横はスクロールせず、縦方向だけスクロールする方法でキャプチャした。これだと、220dpiくらいになるから、インクジェットでプリントすれば小さな文字もゆるせる範囲だ。ただし、プリンターによっては用紙の端のほうは印刷できない(余白が大きい)機種もあるから、そういうのは確定申告用には向いてないと諦めよう。
ポイントは、範囲は各ページ一個一個指定するわけだから、なるべく同じサイズになるようにキャプチャすること。その理由はあとでわかる。ちなみに、jpegだと小さな文字がつぶれると嫌なので、私はpng形式で保存した。

つまり、Adobe Readerで国税のPDFを表示し、編集メニューの「スナップショット」を実行する。なるべく大きめに。Photoshopの「新規ファイル」を実行して「ペースト」→png形式で保存だ。

全ページのキャプチャが終わったら、IllustratorでA4サイズの新しい書類を作成する。そこに、キャプチャした画像を「配置」する。とりあえずペーストした後、天地と左右をサイズ指定するとよい。たぶん、A4の書類の少し内側でキャプチャしているはずだから、295mmと208mmなどといった感じだ。ペーストしたら、そのレイヤーをロックして、新しいレイヤーを作成して文字入力する。用紙の入力欄に合わせて数字を入れるには、字間行間を自由に設定できるソフトとスキルが必要。だから、イラレを使う。申告用の書類は、入力欄の字間行間はだいたい統一されているので、書類間で拡大率を変えないほうが都合がよい。
確定申告では「控え用」の書類作成が結構ある。手書きならカーボンを入れて複写(モラッテきた用紙なら不要でしょう)を取ればいいのだ。ところが、いまどきカーボンなんて持ってないし……。でも、この方法だと簡単なのだ。文字のレイヤーをロックして、画像を貼ったレイヤーに切り替え、画像を選択する。そして、「配置」コマンドのオプションで「置換」をチェックして実行すると、今度はサイズ指定しなくても同じサイズで貼り込まれる。サイズをなるべく統一すべきというのは、これが理由である。
この方法だと、作成した書類をデジタルデータ(私はPDFで書き出している)で残すことができるから、保存に便利。それに翌年の確定申告にも(たぶん)流用できる部分が多いと思う。EXCELなんかで元を作っていたり、青色申告ソフトなんかを使っている人が、紙で申告したいときには、データをコピペできて便利ではないかと思う。昔と違って、用紙についてはわりと柔軟な対応になっていると思うけど、やはり本物をつかったほうが、モットモラシイというメリットはあるのでは?
参考までにご紹介したが、Photoshopはともかく、Illustratorは中の下くらいのウデが必要ではないかと思う。でも、今年はもう間に合わないか……?

|

« EVO(ISW11HT)のイトつながった?(016) | トップページ | (20)新しいiPadの“+4G”とは? »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/54214840

この記事へのトラックバック一覧です: ■もうひとつのe-tax/DTPマスターの確定申告(^'^):

« EVO(ISW11HT)のイトつながった?(016) | トップページ | (20)新しいiPadの“+4G”とは? »