« ■今どきのMacOSのアップグレード | トップページ | ■MacBookのHDD換装とOSのアップを同時敢行! »

2012年4月28日 (土)

■目に余る「相棒」の再放送

最近のテレビ朝日の「相棒」がつまらないのは衆知の事実である。「最近のほうが面白い」という人には会ったことがない。シリーズ10作目ともなれば、もう手を尽くした感じで、次第に面白くなくなるというのもわからなくはない。ところが、どうも「相棒」の場合は別なファクターも働いているような気がする。私は、特別業界通というわけではないので、制作の裏事情に精通しているわけではないけれど、表側から見ても妙な感じなのだ。視聴率を見ると、シーズン9が良いようだが、内容はどうだろうか?

事の起こりはシーズン7途中の急な寺脇康文(亀山薫役)降板劇だろう。原因や真相は、たぶんネット上にいくらも記事があるだろうから、そちらに譲ることにするが、一緒にお相手の美和子さん(鈴木砂羽)もいなくなってしまう。彼女は新聞記者役で、事件の捜査にかかわることがあり、単なるにぎやかしではなかった。それに、たまきさんのやってる小料理屋「花の里」もなくなってしまう(シーズン10では別人が引き継いで再開するが、不自然)。最大の欠点は、特命係を発足させ、庇護してきた官房長小野田公顕(岸部一徳)がいなくなってしまったことだ。彼がいなくなっては、特命係の存続はほぼ不可能だったはずなのに。それに、政界や政治家国家権力がらみの大型事件にはかかせないキャラだった。このように、せっかく作り上げた相棒の周辺キャラをすべて取り払ってしまったのだがら、話が一本調子でつまらなくなるのは目に見えている。まさか、一課の三人組で穴埋めできると思っているのだろうか?
おまけに、主人公杉下右京役の水谷豊は、それほど芸達者な役者というわけではない。人気はともかく芝居としてはワンパターンだ。むしろ相棒役の寺脇や岸部など脇を固める俳優のほうが面白い。もう少し言えば、これらの俗世間に染まったキャラと杉下右京のキャラの軋轢が、「相棒」というドラマの中核だったはずではないのか? もちろん、そうして出来上がったものが面白ければそれでよいわけだが、固めていた周辺を丸ごと取り去ってしまったのだから、話の筋は別にしても、面白度が半減しているのは仕方ないところだ。シーズン8以降では、鑑識の米沢さん、「暇か?」課長くらいしかキャラとして成立していない。相棒役のソン君はミスキャスト以外の言葉を知らない。本人の問題というより、ピースとしてハマってない感じ。ソン君が最初に登場した回で、右京さんは「君は亀山君の代わりにはならない」と言い放つのである。私はこのセリフから、TV制作の上層部と現場のスタッフには、この当時軋轢があったのではないかと推察するのであるが……。
どうやら寺脇事件以降、主役よりあきらかに格下で芝居もうまくない俳優をキャスティングすることにしたのではないか(制作上層部 or 水谷豊サイドの意向?)。あるいは、コスト的にギャラの高い俳優を避けたら自動的にそうなった(笑)、ということかもしれない。新しいシーズン11以降の相棒も、あきらかにこの路線のようだ。すべてにおいて能力の劣った(選んだ俳優からしてドラマ内のキャラとして、それ以外作りようがないだろう)相棒を組み合わせてどう話を作るのか、ちょっと首をひねってしまうが、面白いシリーズになることを期待している。

それより、最近気になるのは、「相棒」の再放送だ。
「相棒」の再放送は、何度見た回でもまた見てしまう。母も楽しみにしており、会話の途中で突然「今日はあるの?」と質問された場合、それは「相棒」の再放送のことなのである(笑)。ところが、再放送の仕方がちょっと気に入らない。番組の切れ目がなく、ほかの番組と「抱き合わせ」的な放映が多いのだ。人気シリーズの再放送と一緒に別なシリーズも売り込もうとしているのだろうか? ハードディスクに「相棒」だけを録画しようとしても、他の番組とくっついていてワンタッチで録画できないのである。おまけに、最近は水谷豊主演の映画「HOME 愛しの座敷わらし」公開記念だとかで、この映画の宣伝が番組中の画面にも入っている。おまけにTV番組表の表記が、もうメチャクチャである。ちなみに、今日の番組表は「“相棒祭り”4時間&映画HOME愛しの座敷わらし公開SP!」とか「相棒祭まるごと4時間▽映画HOME愛しの座敷わらし本日公開!▽相棒-劇場版-あす夜9時放送……」とか書いてあるが、今日の放送の内容はいったい何? ただで映画の宣伝ができる都合の良いスペースだと考えているのかもしれないが、視聴者無視も甚だしいと思う。

|

« ■今どきのMacOSのアップグレード | トップページ | ■MacBookのHDD換装とOSのアップを同時敢行! »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

ブログを拝見いたしました。全く、その通りだと思います。公式ブログで否定的なコメントを記載だけで、叩かれるのは侵害です。
段々、番宣のために再放送するのは違和感を覚えます。

投稿: リーシャ | 2012年10月 6日 (土) 05時05分

新シリーズが始まるので、また再放送の嵐ですね。ま、この使い方は普通ですけど。
新しい相棒はどうでしょうねぇ。ちょっと子供っぽいのではないかと心配しています。

投稿: 所長 | 2012年10月 7日 (日) 00時57分

たびたび、すみません。
私も新相棒についてですが、ちょっとねーって感じです。若い視聴者層を獲得したい感が見え透いていて、あざとさを感じます。
亀山君と神戸君の扱い方に辟易して、私の中ではシーズン9までは見れるけど、シーズン10は駄作が多いですね。でも、初回と正月のスペシャルは良かったですよ。

投稿: リーシャ | 2012年10月 8日 (月) 15時30分

2時間スペシャルは、わりと力作が多いですね。でも、わたしは劇場版は評価していません。リアリティが決定的に欠如しているように思うからです。通常のシリーズも監督と脚本家べつに見なおしてみると面白いのではと思うのですが、そこまで研究は進んでおりません(笑)。ホットな薫ちゃんの代わりに、逆にクールな相棒と考えたのでしょうが、それでどういうストーリーを作ったら良いのか、結論が出ないまま終わってしまった感じですね。今度は、若くて未熟な熱血漢って設定なんですかね。大人が見られるドラマにして欲しいですよね。衣装なんか展示してる場合じゃないと思うんですがねぇ(笑)。

投稿: 所長 | 2012年10月 9日 (火) 00時41分

私も衣装の展示を含めて、過剰なまでの宣伝はやめて欲しいですね。グッツの売り込みとか、余計に観る意欲が減退する事と余計に嫌いになるから、辟易するんです。明日は相棒が始まりますけど、どうなのかな?って感じです。
大人が見れる作りというより、それぞれの持ち味を最大限に引き出しつつ、それでいて、また、観たいなーという、作り方でやって欲しいですね。

また、コメントをしてしまうと思うですが、よろしくお願いいたします。

投稿: リーシャ | 2012年10月 9日 (火) 20時49分

ネット検索の通りすがりです。
自分はシーズン11からはまったクチなのですが、やはり昔から好きな方にとっては色々おもうところもあるのですね。
CMの多さには少しうんざりしますが、今更にはまった自分としては、再放送もありがたかったりします。

投稿: さくら。 | 2012年11月22日 (木) 00時33分

わたしも、普通の再放送は歓迎です。かなり毎日見ています(笑)。このときは、水谷主演の映画が封切られるときだったので、特別ヒドかったんですね。最近見始めた方が亀山時代の相棒を見ると、どんな感じなんでしょうね。

投稿: 所長 | 2012年11月22日 (木) 02時31分

通りすがりで失礼します(*・ω・)ノ

私、相棒大好きなので、再放送大歓迎です(*⌒▽⌒*)再放送でも見れない時は録画して見てますよ!

私みたいな視聴者も多いので、無視されては困ります~(^_^)ノ

投稿: わはは奔放 | 2013年3月 9日 (土) 11時42分

確かに、最近の相棒はワクワク感が無い。
レコーダーに10話位たまってるけど、暇があっても観ない。
何なんでしょうね。

投稿: | 2013年3月19日 (火) 07時31分

そうですねぇ。相棒の魅力は、杉下警部の謎解きだけじゃなかったってことでしょうね。事件の背景も特に無いし、他のキャラとの微妙な人間関係も薄くなっている。ちょっとずつ以前とはバランスが違うんですね。

投稿: 所長 | 2013年3月20日 (水) 01時04分

いやになったら観なきゃいい。
ここまで人気と視聴率を続けただけでもTVとしては素晴らしいことじゃないか。

投稿: | 2013年4月 2日 (火) 01時13分

一生面白い物なんてないんだよ。視聴者も我が儘だよな。さんざん楽しんだくせに。
映画と違ってTVと言うただで観られるメディアなんだから贅沢いうんじゃない。
相棒と言うドラマはイコール水谷豊なんです。男はつらいよの渥美清のようなもの。
独断に見えて当たり前でしょ。むしろ独断じゃないとつまらなくなる。男はつらいよが
後半に渥美の出番が減りみつおの話でなんとか引っ張った。しかし、渥美清さんには
今まで充分楽しませてもらった。相棒に飽きたならみなければいいだけですよ。
余計な批判めいた意見はただの視聴者の我が儘です。

投稿: | 2013年7月17日 (水) 04時25分

それでもまだ神部の頃は良かったよ

甲斐になってからあまりにも酷い

投稿: | 2013年11月30日 (土) 11時19分

最近の相棒は本当につまらないですよね。
キャストっていうか脚本がなんか…。
前はもっと物語の奥深くに言葉にできないものがあった気がするんですけど…。
何なんだろう。人間らしい暖かさや、間違いがよく描かれてたんですよね。
右京さんが好きだから見ていましたが、相棒達との関わりの中で右京さん自身が変わったのはわかりますけどひどい方向に変わってる気がします。
今の右京さんは好きじゃないです…。

投稿: | 2013年12月15日 (日) 16時46分

「相棒」のファンには2通りいて、右京さんが主役だと思っている人と、それ以外の人と別れるんじゃないですかね。後者の私みたいなファンには、いまの「相棒」は不満でしょう。見ますけどね(笑)。ちなみに、私は劇場版の出来もあまり良くないと思っています。それはたぶん、映画の“お約束”が、相棒の緻密な造りと相反するからだと思います。

投稿: 所長 | 2013年12月15日 (日) 16時59分

相棒より熱中時代 傷だらけの天使 男たちの旅路 赤い激流の水谷さんは、すばらしい演技です。

投稿: | 2017年9月18日 (月) 20時34分

相棒が土曜ワイド劇場で始まる時 まず水谷さん主演ありきで作られました もし水谷さんがオファーを受けなかったら相棒というドラマ事態がなくなってました。主役が水谷さん以外と考えている方は根本的に間違ってると思います。

投稿: | 2017年9月19日 (火) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/54581939

この記事へのトラックバック一覧です: ■目に余る「相棒」の再放送:

« ■今どきのMacOSのアップグレード | トップページ | ■MacBookのHDD換装とOSのアップを同時敢行! »