« ■全原発停止!(恥ずかしながら日本人です) | トップページ | ■原発再稼働…マジか? »

2012年5月11日 (金)

■「風評被害」ですか?

手元に5月17日の週刊新潮がある。そこに『「武田邦彦」センセイ曰く「あと3年で日本に住めなくなる」』という短い記事がある。「不安を煽る罪悪」という小見出しにもあるように、この記事を書いた人は武田教授の活動を批判したいという意図があるようだ。だが、……。
放射線にどの程度なら被爆しても安全かという"許容量"というのは、実はないらしい。だからどんな場合も、どんなにわずかでも被爆はしないほうが良い。最小限で抑えるべきものである。また、線量が少し高くなっても、被爆した全員に同じように症状が出るというものではない(低線量下における仮説)。
そこで、年間1ミリシーベルトというのは何なのかというと、少ないほうが良いと言っても目安にならないので「守るべき目安」として、これ以下なら問題にならない(外部)被ばく量として国際放射線防護委員会(ICRP)で決められた値である。これは、この記者が言うように武田教授が決めたわけではないし、これ以上ならすぐ危険という値でもない。だが。守ると決めた以上は、これ以上にならないように努力すべきだろう。
ちなみに、「自然界ではもっと高い値を示す場所があるから」とか「飛行機に乗れば上空で高い線量の放射線を受ける」から「××くらいの線量は平気だ」という人がいるが、これも上記の趣旨からいってナンセンスな理論だということがわかるだろう。そうだとすれば、人工的な被爆量はなお一層少ないレベルに抑えるべきなのである。
この記事では、ある地域の空間線量が徐々に上がっているというデータをもとに、「このまま上がり続ければ3年後には年間5ミリシーベルトを超える計算になる」→「国が決めた基準値を超える」→「日本には住めない」という理論らしい。これがほんとに、武田教授の言おうとしたストーリーなのか、この記者の曲解なのか私にはわからないが、日本中に飛び散った放射能にまったく配慮をしないメディアや行政、原子力関係者にはあきれるばかりである。
たとえば、東京湾の河口付近の泥の放射線量が何十倍にハネ上がろうと、「魚が食べても内蔵には吸着しないから大丈夫」といった楽観的な見解を示すばかり。こういう研究者は、ドロを測るのが仕事であって、考え付かなかった(想定外の)理由で問題が起きれば、また別な専門家が計算をし直すだけの話。この人たちを信じて病気になっても責任をとってくれるわけではない。こういう研究者や学者先生ばかりの中、武田教授はわれわれが安全に生活していくためには、どのように放射線の影響を考えればよいかを、わかりやすい数字で示そうとしている数少ない人だ。ときどき間違ったことも言うかもしれないが、原発事故に関して言えば、東電や政府関係機関から正確な情報が出ないのが主な原因だと思う。この記者は、原子力安全委員会委員も務めた武田教授を「原子力の専門家じゃない」と言いたいようだが、今問題を起こしていて、かつ事態を収拾できないでいるのは、むしろそうした専門家であって、国民はそうした原子力村の構成員の言うことはほぼ信用していないということを、この記者は知らねばならない。
政府は方策が見つからないから放置を決め込んでいるが、福島県の住民はどうなるのだろう?このまま住み続けて安全なのだろうか? 
少し前から気になっているのは、被災地の業者がTVの取材に対して「風評被害で影響が出ている」というコメントをすることがあることだ。また、メディアも好んでそこを編集して使っているように見える。「風評被害」とは、実際には問題ないのに間違った評判や噂で被害が出ることを言うのである。だが残念ながら、福島県の半分は立ち入り禁止にすべき区域だし、残りの半分も好んで立ち入るべき地域ではないと私は考えている。だから、旅行で福島県の旅館に宿泊する人が減ったとしても、それは風評被害でもなんでもない。汚染された農作物を消費者が買わなかったとしても、それも違う。地元の人が「風評被害」と言いたい気持ちはわかるが、わざわざそれを全国に放送しようとする意図は何だろうか? なんだか、日本のメディアは、ばらまかれた放射性物質をなかったことにしたいと考えているようだ。少なくとも、日本列島に降り注いだ放射性物質は、徐々になくなりつつある→事故の影響は減っている→収束に向かっている、と考えたいのだろう。だから、武田教授のように増えているなんて言う意見は封殺したいのだ……というのは考えすぎだろうか?
ばらまかれた放射性物質は、もともと東電のものだから東電の責任で回収してもらいたい、という京大の小出裕章さんの意見に賛成したい。

|

« ■全原発停止!(恥ずかしながら日本人です) | トップページ | ■原発再稼働…マジか? »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/54682090

この記事へのトラックバック一覧です: ■「風評被害」ですか?:

« ■全原発停止!(恥ずかしながら日本人です) | トップページ | ■原発再稼働…マジか? »