« ■深夜のアップルストア | トップページ | MacProの憂鬱(地デジはどうなる?の巻) »

2012年6月22日 (金)

Fusionな人になる!

Scvm_01このところ頻繁にOSの入れ替えをしていたので、メーラーやら日本語入力システムやらを何度も入れ替えるのが面倒で、スッキリさせたい志向が強くなっている。とくにライセンスやらアップデートやらが面倒だ。ちゃんと正規の製品であっても……。登録のことはウルサクいうのに、解除の方法がないメーカーもあるし。

やはりWindowsも都合上捨てられずに残してある。残すのならば再起動は面倒臭いと、Fusion4の導入を決めた。取りあえずLionとWindows7の二刀流である。再起動せずにLionデスクトップ上のウインドウ内でWindowsが動く。または全画面をWindowsで使うことができる。便利である。ただし、まだ試用期間中だ。ほんとうは、10.6.8なども「仮想化」したいところだが、まだやり方が分からないのだ。総じてドキュメントの類は不足気味である。いってくれれば分かりやすい解説書を書いてあげるのに(笑) 。ただし、どうやらこれはダメのようなのだ。サーバーバージョンは対応しているのに。あるいは、SnowLeopardにFusionを入れていれば、Lionを仮想化して使うことはできるようなのだが。ま、もう少し研究してみよう。

MacProの高速なCPUと広大なメモリのお陰で、Fusionの動きはたいへんスムーズだ。いまのところ特別な問題は見つかっていない……と書きたいところだったが、Google日本語入力システムを入れようとしたら、Windowsと認識されないようだった(このソフトは、いろんなOSに対応していて、自動的にインストール対象を選別する)。なんだか、Linuxか何かと間違っている風情だったが……。ま、完璧だとはこっちも思っていないので、だからどうということはない。こんなときのために、Boot Campを使ってWindowsをインストールしてあるのだから。

MacProがどんどん快適になってきているので、もう前の母艦には戻れそうもない。あとは、MS-Officeと地デジの視聴さえ移動できれば完璧だ。あ、その前にビデオカードの問題もクリアしておきたい。いまのところは、何も壊れそうな兆候はないのだが。
(宇宙空間の中にラベンダー畑というのも支離滅裂ですな)


|

« ■深夜のアップルストア | トップページ | MacProの憂鬱(地デジはどうなる?の巻) »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/55022586

この記事へのトラックバック一覧です: Fusionな人になる!:

« ■深夜のアップルストア | トップページ | MacProの憂鬱(地デジはどうなる?の巻) »