« Fusionな人になる! | トップページ | POFケーブルで快速ネットライフ(計画) »

2012年6月23日 (土)

MacProの憂鬱(地デジはどうなる?の巻)

Fus_add2覚悟を決めて、旧母艦に最後に追加した2Tのハードディスクを取り出して、MacProの4台めのハードディスクとして内蔵させた。このドライブは2つのパーティションに分けてあり、1つは32bitのWindows 7、もうひとつはデータ用のドライブとして使ってきたものである。Windows 7には、Office2010がインストールしてあるし地デジ視聴ができる環境も入っているから、無理とは思うがそのまま使えると嬉しいな……、という淡い期待があったことは確かだ。

データドライブの方は(Windowsのデータだけど)、MacOS側からちゃんと見えるし、動画の再生も可能だった。問題はWindowsの入ってるほうだが、驚いたことにFusion?がすごく頑張ってくれて、これをなんとか「もう一つのBoot Campパーティション」とすべく、いろいろ試みたようだ。それで、「Boot Camp 2」という仮想マシンを定義し起動しようとする。けどやはりそれは無理なのでありました(笑)。NTFSフォーマットのパーティションがそのまま仮想マシンになるほど甘くはないわけだが、起動画面までは出るのだから、ちょっとは期待してしまうじゃないですか。

Fus_add1Boot Campのマニュアルを見ると、「MacProのようにドライブがたくさんある場合は減らせ」と書いてあるので、「Bay 2」「 Bay 3」のドライブを外してみたり……、しばらくいろいろ試したけど、諦めました。でも、よくやりましたよFusionは。けどドライブに「システム予約の領域」なんかできちゃって気持ちが悪いので、一度消去して再度2パーティションに分割しました。ま、Windowsは64bitオンリーでいいし。Officeも何度かインストールできる製品だったはずだから、残りの回数など細かいことは気にせず再インストールしようっと。

最後に残ったのが「地デジ視聴問題」だ。もっと簡単に解決すると思っていた。これまで母艦で使ってきた製品は64bitに対応していなかったので、買い替えは仕方ないかと思っていた。その場合、Mac側で製品を使うか、Windows側で使うかを検討していたのである。ところがそのとき、こんな一文が目に飛び込んでき。「Boot Camp時はHDCPに非対応」……えええええ? でも私はずっと、MacBookのWindows XPで地デジ見てましたけど? う~ん、どうやら一部の機種のある時期に出荷された製品だけに起きている問題みたいだけど、MacProではどうなんでしょ? 少しでも条件が違えば「同じように動くはず」と断言する根拠はない。テストが必要かも……。
それで調べてみると、Mac用の地デジ製品でも、ディスプレイ内蔵型のiMacやMacBookだけを動作機種としている。まぁ、ビビっているとしか思えませんな。著作権保護の観点から、AACSやCOPPやHDCPといった仕組みが導入されている。ところが、これによって多くのデジタル機器で映像の再生が困難になっているのが現状だ。デジタルになってとても不便になってしまった。「デジタルでコピーされるとオリジナルと完全に同じ物ができちゃうので厳正に対処しないと死活問題だ」とでも思っているのだろう。それとも「これを機にいろいろな保護の仕組みを組み込んでライセンス料で一儲け」と考えているのだろうか? 「HD画質の動画の場合、全画面表示が出来なくなる」(出力をコピーされるとオリジナルと変わらないから綺麗に見せないってこと?)なんてことがあったら、本末転倒だと思いますけどね。そろそろユーザーの堪忍袋も破裂する頃だと思いますよ。あまり面倒なことをいうと「ソンナの要らない」となって別なメディアが発達するのではないだろうか。
そんなわけで、MacPro用で3波受信できるUSB接続のチューナーというのは、いまのところみつかっていないのです。ディスプレイを内蔵していないのは、いまやMacProとMac miniだけ。……どうしたものか。

|

« Fusionな人になる! | トップページ | POFケーブルで快速ネットライフ(計画) »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/55029090

この記事へのトラックバック一覧です: MacProの憂鬱(地デジはどうなる?の巻):

« Fusionな人になる! | トップページ | POFケーブルで快速ネットライフ(計画) »