« TV視聴問題がとりあえず決着 | トップページ | ■Mac ProでWindows用ビデオカードが動く、という話 »

2012年7月13日 (金)

■MacProのビデオカード選び(その2)

ビデオカード選びは難しい。高性能だと電気をたくさん食うので、ファンも回るし、別にケーブルを用意しなくてはならないし、2スロット仕様となる(こっちのほうが多いけど)、1スロット仕様は低消費電力なので、ケーブルが要らないけど性能はあまり高くない。MacProはビデオカード用の電源ケーブルを接続する端子を2つ用意している(大食いカード用or2枚挿すときのため)けど、このケーブルはWindows用とは違うみたいで、あんまり売ってないからMac用を購入しない場合は、少々面倒なことになる。たぶん、75W以上(使うのは+12V?)消費するようだと補助電源ケーブルが必要になるだろう。
アップル社の現行のMacProのラインだと、標準がATI Radeon HD 5770 (1GB GDDR5)を搭載、オプションでATI Radeon HD 5870に変更できるようだ。そもそも、これはWindowsマシンにとっては数世代前の中級クラスのGPUだから、Windowsユーザーだったら2~4.5万円も支払うようなシロモノではない。だけど、まぁMacユーザーというのは、そういう虐げられた少数派のM的痛みを味わうことに感動する人たちだからいいけれど(冗談ですよ)、私は一寸遠慮したい気分だ。
そこで候補選びだが、まずOS Xにドライバーが入っていると噂されるモデルから選ぶ。同じメーカーのとても似た型番でも仕様が違っている場合が多い。もっとも、その場合でも工夫すれば動く範囲だと思うのだが、「工夫できる」かどうかはこちらのスキル次第となる。
次の選択は、Adobeのソフトウェアなどに組み込まれているGPU対応(Mercury Playback Engine)の製品を選ぶかどうかである。これについては、Windows上で使っている場合は動くと思うのだが、Mac上ではまったく不明。Mac用のボードに対応と書かれているビデオカード(GeForce GTX 285/FX 4800/Quadro 4000 )なら、Windows用を挿してもまだ少しは可能性が高いのかもしれない。Open CLやCUDA対応についても、可能性はもう少し高いが似たようなものだろう。Final Cut Pro-X、Motion 5といったMac用のアプリケーションでも、GPU対応をうたっているが、具体的な対応カードの製品名はないので、詳細はよくわからない。けれどもビデオの書き出しが1/20になるという報告もあるから、できれば少しだけ恩恵に預かりたいとは思う。このあたりを考えると、nVIDIA系のビデオカードが有利になる。
もちろん、GPU性能の高いビデオカードは高価だし、電気も食うし、新しいものになるほど動かないリスクも増えることになる。使えなかった時には旧母艦に入れることになるが、もったいないプレゼントになってしまうのがちょっと悔しいかもしれない。だいいち、あまり高性能なビデオカードは、それなりの対応が済んだ本体でないと、スペースや電源問題が解決できない可能性もあるのだ。
Mac に入れて動作する可能性の高いビデオカードは、もともとアップルのオプションとしても存在した/する、ATI Radeon HD 4870/5770/5870などが最右翼だ。それも、なんでも良いわけではなく、なるべく「標準的な作り」が望ましい。ところが、各社のビデオカードをよく見てみると、別な会社なのに全く同じ形状のものがある。そこまででなくてもとてもよく似ている。この理由は、ビデオカードのメーカーといえども、一から開発するのはタイヘンなので、GPUを開発したNVIDIAとかAMD(ATI)から回路ごと資料をもらうのではないか? もしかしたら基板のパターンまで同じかもしれない。……というのは想像なのだが、実際に「リファレンスデザインモデル」というのが存在する。リファレンスデザインというのはGPUに限らず、ちょっとした開発品の機能評価用にメーカーが用意するボードのことだが、ビデオカードの場合製品の世代交代が激しいので、ほとんどそのまま製品化されることもあるようなのだ。時間があれば、後日同じGPUに対してオリジナルモデルも用意される。たとえば、XFXというメーカーでは、GPU型番の最後にAが付くのがリファレンスモデルで、Xはオリジナルモデルだという(真偽のほどは定かでないので参考程度に)。アップル社から発売されているビデオカードもリファレンスモデルに近いと言われている。……こうした事情を考慮するなら、なるべくリファレンスモデルを選ぶほうが動作する可能性は高いと言えるだろう。このあたりを考えるとAMD搭載のモデルが、敷居が低そうだ。あまり、性能の高い方を期待すると、リスクが大きくなるのは覚悟しなければならない。

|

« TV視聴問題がとりあえず決着 | トップページ | ■Mac ProでWindows用ビデオカードが動く、という話 »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/55185446

この記事へのトラックバック一覧です: ■MacProのビデオカード選び(その2):

« TV視聴問題がとりあえず決着 | トップページ | ■Mac ProでWindows用ビデオカードが動く、という話 »