« モバイルに万全はない? | トップページ | 小諸の百均 »

2012年8月27日 (月)

メインのAPN設定も変更可に

それほど「常時接続」にはこだわっていないのだが、少し前に「端末設定」に「スリープ設定」があるのを発見したので(いまさら?)早速OFFに設定した。ネット情報では、「6時間で切れるのが仕様」だということだが、それならまぁ充分ではないかと思っている。もうすぐここも撤退するので、設定の試行錯誤もそろそろ終わりだ。実際サブ回線でも、去年までのことを考えれば、夢のような話なわけで。

007Zを使っていて困るのは、電波を捕捉できないときにユーティリティが動かないことだ。これは問題ではないか。スマホ用の「007z status」でも同様の症状なので、本体の問題と思われる。電波の悪いときに設定を書き換えようとしてユーティリティを起動しようとしても、起動自体ができないか、設定の書き換えができないか、でとても使いにくいのである。Wi-Fiが不安定というなら話はわかるが、インターネット側の接続ができなくても、設定はできると思うのだが……。
実は、007Z内のメインエリアのDNS設定も、一度書き換えようと試みたのだが、うまくいかなかった。それで、ずっとオリジナルのまま使ってきた。ネットで拾った情報に問題があるのかも、と思っていたのだが、そうではなかった。そのときは外部アンテナもなく受信が不安定なときで、電波の状態が悪かったのだ。再度挑戦したところ、すんなり設定できてしまった。設定値は間違ってなかったのである。これで、メイン側もサブ側も現在のところDNSはGoogle Public DNSを使う設定で、パソコン側も、やはりGoogle Public DNSになっている。
ブラウザを使うと最初のページに多めに時間がかかる。そして、サクサク数ページ進んだと思うと、急にスローダウンする。まるで、リミッターが仕込んであるかのように感じることもある。007Zの場合、電波状態が良いにもかかわらず、いつまでたってもページが出てこないことがよくあるわけだが、これが設定変更により改善される感じだ。ただし、このところなぜかメインの状態があまり良くないので、今はサブエリアを使うことが多くなっている。
一説によれば「ソフトバンクのWi-FiスポットはULTRA SPEEDで構築されている」のだという。単純に007Zと同じ設定を使っていると仮定すれば、Wi-Fiで接続するユーザーが増えれば、一時的にトラフィックが急増して繫がりにくくなることがある、というのは肯ける気がする。同様のことは他社もやっているようだが、ユーザーにしわ寄せが来ている現状はいただけませんね。未確認情報ですけど……。

すでに4G入りの新型が出ているので、これは旧型ということになるが、スピードは速くてもエリアの狭い4Gは今の私には必要ない。それより、イー・モバイルとの協業関係を解消したいま、今後このようなモデルは登場しないと思うと、電波の調子を見ながらエリアを切り替えて使うことができる、この007Zはなかなか貴重なモデルですよ。

|

« モバイルに万全はない? | トップページ | 小諸の百均 »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/55516516

この記事へのトラックバック一覧です: メインのAPN設定も変更可に:

« モバイルに万全はない? | トップページ | 小諸の百均 »