« (38) iPad mini 予約する? | トップページ | (39) iPad mini のプリペイドデータプランとは? »

2012年10月25日 (木)

■相棒 season11 #03 の感想

あれぇ、これって『相棒』ですよねぇ。ほんとにぃ?
相棒が活躍しないどころか、本人もゼンゼン活躍しないなんて。どっちかというと、堂本光一主演くらいの若向けの軽い刑事ドラマのようなカンジー。
たしかに相棒といえば、①なにもないところから、事件(死体)を見つけてくる ②呼ばれてない捜査に首を突っ込む ③官房長のご指名により出動 が定番だが、これだけでは話が持たないので、つい④二人の身の回りで事件が起きてしまう。
今回は④パターン(たんなる通りがかりだけど)と言えるのだが、捜査一課が自殺と断定した事件をひっくり返す……のだけど捜査を始めてすぐにひっくり返ってしまう。あとはとくにこれといった活躍なし。唯一、秘書に嘘を言って社長のパソコンを黙って盗み見るという公務員にあるまじき行為のみ。こういうのは、もっと凄い捜査の合間にちょっとやるから許されるので、これだけだと違法性が浮き彫りに(笑)。
亀山時代に戻すのかと思ったら、ストーリーのだらしなさは一直線(!)な感じですねぇ。

|

« (38) iPad mini 予約する? | トップページ | (39) iPad mini のプリペイドデータプランとは? »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

このままの状態が続くのなら、長年のファンも見切りをつけるような感じがします。録画だけはしています。内容が軽いし、毒気を抜かれた、印象しかないですね。過去の作品の再放送を見ると、内容が充実しているものはいつみても色褪せないですね。

投稿: リーシャ | 2012年10月25日 (木) 01時44分

これほど重病とは思いませんでしたね。たしかに、長年のファンは当惑していることでしょう。
こうなると再放送が逆効果ですね。

投稿: 所長 | 2012年10月26日 (金) 01時47分

私自身、視野がせまいかもしれませんけど、今シーズンを録画して見ていても、なんというか、神戸君編や亀山君編みたいに、考えさせられる感じではないのです。(始まったばかりだから)なんだろう、今の相棒は脚本も含めて、軽いんですよね。脚本というより、もっと別の問題かもしれない。

このままだったら、宝の持ち腐れですね。

投稿: リーシャ | 2012年10月26日 (金) 03時38分

まぁ、いまのところテーマが軽いということは言えるでしょうね。どれも根深いものというか、社会性もないし組織や制度的なひずみというわけでもない。狭い範囲の犯罪ですからね。やはり、官房長マターのようなスケールの大きさは、望むべくもない……。

投稿: 所長 | 2012年10月26日 (金) 14時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/55965095

この記事へのトラックバック一覧です: ■相棒 season11 #03 の感想:

« (38) iPad mini 予約する? | トップページ | (39) iPad mini のプリペイドデータプランとは? »