« ■001 Adobe Creative Cloud どうなってるの? | トップページ | ■相棒 season11 #06 »

2012年11月24日 (土)

■ひと夏のパケット使用量

この夏は、ほぼ007Zのみで長野滞在を乗り切ったわけだが、例年に比べて接続性、通信速度が圧倒的に改善されたので、ほぼ満足している。もちろん、もっと改善されれば良いと思う点は多々あるけど、定額料金約2500円でこのパフォーマンスならば文句はないだろう。このサービスもデータ量の上限が設定されているので、「ハタシテどのくらい使ったのだろうか?」と思って、My Softbankを覗いたついでに計算してみた。
表示されているパケット量×128÷1024÷1024でGBに変換されるのだが、SB回線とEM回線が別に表示されているので、まずこれを合計しておく必要がある(実際の通信制限は別々に計算される)。これで計算すると8月分が約3.8GB、9月が1.3GBであった。動画を見たり、大型のアプリをダウンロードしたりは東京にか帰ってからと少し控えたので、画像が多めに入ったWebをほぼ毎日必要なだけ使って、この程度なのだ。合計5GB……、まぁ予想とそれほど違わない。もし上記の気分的制限を外すと、上限を超える可能性もありそうだなという感じだ。ところが、東京では、光回線+屋内Wi-Fiで用がほとんど用が足りているわけだから、外出時のアクセスだけで7GBを超えるということは有り得ない(あくまで私の外出頻度×利用量で)。つまり、モバイルルーターを使いたいだけ使っても、まず上限には達しないということだ。

007z_sim

何故今頃こんなことを言い出すのかというと、iPhoneのテザリングも同じ上限なので、だいたいの使い方のガイドラインを作っておきたかったからである。こういう使い方なら、iPadのセルラーモデルを契約しても上限を超えるということはまずないということだ。(だから、AUもSoftBankも固定回線を使うユーザー向けに割引サービスを実施しているわけである)
回線速度は上がっているし使い勝手も向上しているから、パケット通信だけでネットライフをまかなっているノマドな方も増えていると思うが、1契約だけだと思い切り使うと上限を超えるかもしれない。うまく回避するように使い切るか、できたら別なキャリアでもう1回線契約するのが理想だろう。最近では、アプリのアップデートが毎日のように必要になるし、PC用のアプリはほぼダウンロード購入が主流となっている。PC用の回線としても使い、音楽のダウンロードや動画の視聴を頻繁に利用するユーザーなら、上限は超える可能性もあるということだ。私の場合は、Adobe Creative Cloudを使うと決めた時点で、ノマド生活は諦めたんですけどね。

写真:007ZのSIMを見たら、端子の小さいこんなカタチでした。あれ、ちょっとカットしたらナノSIMカードになりそうじゃない?

|

« ■001 Adobe Creative Cloud どうなってるの? | トップページ | ■相棒 season11 #06 »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/56181486

この記事へのトラックバック一覧です: ■ひと夏のパケット使用量:

« ■001 Adobe Creative Cloud どうなってるの? | トップページ | ■相棒 season11 #06 »