« (60)SB-TV02で第三の接続法を試す | トップページ | ■またまた(笑)、目に余る「相棒」の再放送 »

2013年3月 6日 (水)

■N95対応マスクを「お気に入り」に追加!

N95

わたしの花粉症歴はずいぶん長く、すでにベテランの域と思っている。花粉症は発症した当座はタイヘンだが、10年以上も経つと大分軽くなり、20年ともなると「お、今日はちょっと多めに飛んでるな」といった余裕の状況で、症状も全然酷くはない。けれど、やはり花粉の季節に予防は欠かせない。
それに最近は中国方面から黄砂やらPM2.5などという、花粉より数段粒子の小さな飛散物が、日本をめがけてやってくることになったらしいのだ。もともと強いアレルギー体質というわけではないけれど、やはり余計な物質を体内に取り込むのは嬉しくない。日本産のスギ花粉ならまだ少しは風情があるような気がするのだが、巷間言われるように中国製の工業廃棄物などが原因と思うと、少し余計に具合が悪くなるような気がするし(笑)。
どちらも、今日あたりから本格的に飛び始めたようだ。そんなわけで、今年は気合を入れてマスクを調達することにした。
以前、花粉症になりたての初心者だったころに、
知り合いの吹き付け塗装業者からもらったプロ用のマスクがめっぽう花粉症に良いことを発見したことがあった。ちなみに、屋内の壁や天井の吹付け作業用には、高性能な(といってもこの場合防塵というより対ガス性能重視の製品だろうけど)が必要なのであった。とにかくこれをしていると、頭が重くなく、目脂や鼻水の症状も軽くなる。毒ガス用のマスクのような出で立ちとなるが、効果は抜群であった。それで、他人の驚く顔も楽しかったので、会社でも着用していた(笑)。……そんなことを思い出したので、今年は防毒マスク的なものを1つと、話題のPM2.5対応と言われるN95規格のマスクを購入してみた。どちらも近所のホームセンターで。「プロ用」のものは重松製作所製防塵マスクDR28SC2で、小さな排気弁のついたタイプは、高儀製のノーマルと活性炭入の2種類だ。
やはり、どちらも薬局などで買うふつうのマスクより効果的と思われるが、吸気側
N95はアメリカ製の規格である……ということはこのマスクも元々アメリカ向けの製品なのだろうか? 3Mの作業用マスク同様、サイズが私には大きすぎるのが問題だ。顎からずいぶんはみ出してしまう。それで、上側を折り返し、下側を切り取り、水道用のレンチを熱して熱処理(溶かしてくっつける)してみた。これで快適。ずーっと付けていれば快適なのだけど、コーヒーが飲めないので困ってしまう。に本格的なろ過材の入ったシゲマツ製のものは一段ウワテで、かつてのプロ用マスクと同じように、付けた途端にボーとしていた頭がクリアになったような気がする。

|

« (60)SB-TV02で第三の接続法を試す | トップページ | ■またまた(笑)、目に余る「相棒」の再放送 »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/56896076

この記事へのトラックバック一覧です: ■N95対応マスクを「お気に入り」に追加!:

« (60)SB-TV02で第三の接続法を試す | トップページ | ■またまた(笑)、目に余る「相棒」の再放送 »