« ■画面の広いノートが欲しいんです | トップページ | ■低価格SSDの落とし穴 »

2013年5月25日 (土)

■“windows is loading files…”にやられた件

Win7inst

とりあえず使うことにした17インチ1600×900ドットのWindowsノートパソコン。このサイズだと、ぎりぎり不足なのはわかっているのだが、使わなくなったディスプレイをサブで接続すればなんとかなるだろう。第一世代後期のi7だけど4コアでメモリも8GBあるから、MacProに入っている未整備状態のWindows(VMware)よりはるかに快適だ。
このノートPCを使う理由の1つは、使用中に問題が起きて再起動した時の時間短縮だから、起動ドライブをSSDにしたいのだ。それで、今回は慎重を期すため、まずは予行演習としてMacBookに付いていた古いハードディスクを使ってWindows 7を新規インストールしてみて、うまくいったらSSDに換装という予定であった。
ところが、光学ドライブからWindows 7を起動して“windows is loading files…”と表示され、プログレスバー(テキストベースのかんたんな表示だ)が右端に行き着いても何も起こらない。ずいぶん待ったのだがあきらめて電源を落としてしまった。何度か試すが、どうも進んでいないような気がする。こんなんだっけな?
それからがたいへん。
まず、ハードディスクがキチンとクリアされていなかったのかと疑った。事前に処理はしたつもりだったが、なんといってもAppleマーク入りだし、MacOSとWIndowsが入っていたシロモノだ。本当は物理フォーマットしたかったけど、いまさらドライブメーカーが提供するフロッピーから起動するタイプのユーティリティなんか使う気も起こらないので、再度MacにUSB接続して、ディスクユーティリティで「0書き込み」することにした。かんたんな方法で1時間15分、念入りにやると9時間コースだ。ここは念のため9時間コースを選択。それから、CMOSのクリアをしてみようかと思って、内蔵電池を引きちぎってみたり(笑)、いろいろしたけどあまり状況は変わらず。最後に長時間放っておいたら、気づいたらインストールが進んでましたとさ。
つまり、時間がかかっていただけなんです。
バカバカしい話だけど、ネット検索するとここで挫折している人は結構多いようだ。もちろん、ちゃんとした原因が他にあって止まっているケースもあるだろう。けれども、少なくない数のヒトがこれにひっかかっているように思われる。その理由を考えてみると、やはりマイクロソフトの責任が濃厚という結論となった。
どういうことかというと、このとき表示されるプログレスバーは、左から右に徐々に伸びる。これは、作業の進捗状況を表しているようにユーザーには感じられるだろう(そのための表示なんだから)。ところが、その後画面はまったく動かなくなる。いままで動いていたものが止まる。当然、次のステージに突入したのなら、べつな表示が現れるはずだと考えるから、何も表示がなければ止まっていると思うのは無理もない話なのである。ところが、実際には内部でいろいろ処理は進んでいる。しかも、かなり長時間かかるのである。たぶん、10分前後かかるだろう。システムの構成によってはもう少しかかるかもしれない。そこで、待ちきれず、あるいは何か悪いことが起きてはいけないと、止めてしまうユーザーがいても責められないのではないか? いや、そう考えるほうが普通だと思う。
つまり、最初のプログレスバーが曲者なのである。
どうせ内部の進捗状況を表示するつもりがない、あるいはできないのなら、最初からしなければ良いのである。そのほうがずっとわかりやすい。ちなみに、次のステージに進んだとしてもグラフィック画面に切り替わるものの、やはりまたかなり長時間、音沙汰なしなのである。しかし、ここまでくれば「こーゆーもんなんだなぁ〜」とあきらめが付くわけであります。最近はヤメてしまったようだが、以前アドビのクリエイティブ系のソフトをまとめてインストールしたときは、タイトルごとに進行状況が表示され、ご丁寧に自社広告まで表示される仕組みだった。広告は要らないが、やはり進行状況は表示してくれると安心できる。全体的にインストーラーは簡素化される方向にあるように思う。たぶん、ソフトウェアがネットからダウンロードされることが多くなったのが大きな理由と思われるが、DVDに入っているOSのインストーラーとしては、お粗末の一語に尽きる。
まぁ、マイクロソフトという会社は、ユーザーの立場には立たないことに決めている会社だから、こんなことは驚くにはあたらないわけだが、「人心を惑わせる悪行の一つ」と言えるだろう。
ヤレヤレそんなことかと、SSDに載せ替えようとしたら、またまた問題が発覚した。<続く>

|

« ■画面の広いノートが欲しいんです | トップページ | ■低価格SSDの落とし穴 »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

私も同じ状況で困っていたところ
この記事 のおかげで助かりました
ありがとうございます

投稿: | 2013年9月12日 (木) 01時40分

私も同じ状況になり、パッドでk検索したら、このぺーじ読んで助かりました、、危うく強制電源オフするところでした。
ありがとうございました!

投稿: | 2014年1月30日 (木) 22時52分

私もドライバか何かの問題でハングアップしてしまっている物だと想定し、3回ほどリスタートを実行してしまいました。
この記事が無ければ断念していたかもしれません。
有り難うございました。

投稿: もっちぃ | 2015年4月23日 (木) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/57453583

この記事へのトラックバック一覧です: ■“windows is loading files…”にやられた件:

« ■画面の広いノートが欲しいんです | トップページ | ■低価格SSDの落とし穴 »