« ■アコードハイブリッド+オデッセイ | トップページ | (64)iPad miniをカーナビとして使う »

2013年11月11日 (月)

■Sound of Honda

Soundofhonda

iPhoneアプリで「Sound of Honda」というのを発見して、とてもナツカシイ思いがした。このアプリを車の中で実行させて運転すると、車の動きに合わせてHondaの過去の名車のエンジン音が社内に鳴り響くという。マクラーレンホンダ MP4/5 new!からN360まで、「好きな車のエンジン音でクルマを走らせよう!」という趣旨らしい。原理としては、iPhoneの中にある「加速度センサー、ジャイロセンサー、GPSから、車の動きを感知しエンジン音を疑似的にシミュレート」するのだというが、本当だろうか? ちょっとこれは上手くいくかどうか疑問に思えた。だって、エンジン音というのは、おもに回転数によって変化するものですからね。N360からNSXまで乗っていたことのある私としては、気になるアプリだ。そのうえ……
私がホンダのNSXにのっていた頃……発売直後のことだから20年以上も前の話だ……あまりジェントルでつまらないので、サウンドチューニングすることを思いついた。といっても、本当にメカをいじる技術はなかったから、エンジンルームにマイクを入れて室内まで引っ張って、クルマのオーディオを使って増幅/再生してみた。これだと、音量が大きくなるだけだけど、室内で聴くのとは音質も変わる。もちろん、ゆくゆくはサンプリングしたフェラーリやF1の音で再生する計画(笑)だったのだ。もちろん、ホンモノのエンジン音を使っているのだから、アクセル開度に応じてサウンドが変わるわけで、これはなかなか気に入っていた。マフラーなんか替えなくたって、いくらでも音色を変えることができるのだ(笑)。本格的にやるなら、エンジンの回転数はデータとして取り出すことができるはずだから、もっと精度の高いものができるはずだ……、と考えていた。
だから、この「Sound of Honda」開発者の思いはよくわかる。けど、実際に試してみたけど、どうも今ひとつなのだ。加速度センサーは効果的のようで、スタートからしばらくは順調だけど、車速が上がってからがもう一工夫必要と思えた。でも、誰が使うんでしょう?このアプリ。女子が同乗している時には、決して起動してはいけないと思います。馬鹿にされること、間違いないですよ(笑)。

|

« ■アコードハイブリッド+オデッセイ | トップページ | (64)iPad miniをカーナビとして使う »

その他の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/58558684

この記事へのトラックバック一覧です: ■Sound of Honda:

« ■アコードハイブリッド+オデッセイ | トップページ | (64)iPad miniをカーナビとして使う »