« ■“知的自転車”のもう一つの意味 | トップページ | ■「リベラルアーツって何?」がやっと解決した件 »

2015年3月29日 (日)

■51■iPadでも電話が受けられたら

Facetime_ph2_2

以前は、iPhoneにかかってきた電話を、iPadでも受けられたらと思うことがあった。あんまり電話を使わないので、持ち歩くことがない→かかっているのに出ない→怒られる、という流れである。だから、iPhone本体以外でも受けられると都合が良いのにと思っていた。
ある朝、ベッドサイドに置いている方(2つあるので)のiPad miniがペコポコ鳴ったので、何事かと思ってボタンを押してみると電話だった。そーそー、少し前にそんな設定をしたのだった。これは便利。
これは確か、iOS8にアップした時に追加された機能だったかな。同じWi−FiにつながっているiPhoneの代わりに、iPadでも受けることができるようになったのだ。確か、コールもできるはずだけど、使ったことはない。けれど、着信するのは便利なので、皆さまにもおすすめしたい。iOSは、ときどきバージョンアップするけど、私にとって役に立つ新しい機能が追加された記憶がないんだけど、これはいいかも。
設定はちょっと変則的で、FaceTimeを使う。2台とも同じAppleIDとメアドでFaceTimeが使えるように設定したら、あとは「iPhoneでの通話」をオンにするだけ。なんだか意味がよくわからない設定だが、これでいいのだ。特にモンダイはないと思うが、着信するとFaceTimeアプリに赤い件数がつくので、「何事か?」と驚かないようにする心構えは必要。

Facetime_ph1

|

« ■“知的自転車”のもう一つの意味 | トップページ | ■「リベラルアーツって何?」がやっと解決した件 »

やっぱ、iPhoneだわ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/61353014

この記事へのトラックバック一覧です: ■51■iPadでも電話が受けられたら:

« ■“知的自転車”のもう一つの意味 | トップページ | ■「リベラルアーツって何?」がやっと解決した件 »