« ダイソンDC31のバッテリーを再生! | トップページ

2016年2月 8日 (月)

バッテリーが激減&過熱!

Iphone_bat

「iPhoneを一日使ったら寝る前に充電」というのがいつものパターンなのだが、充電前にバッテリー残量を確認すると、たいてい85%程度は残っている。Plusはバッテリーも大きいので、数日は余裕だな……と思っていたのだけど、おとといの残量は20%以下で、レッドゾーン! あれ、そんなに使ったっけ? とのんきに構えていて、起動中のアプリの大部分を終了させた後、充電用のケーブルを挿して寝た。次の日は、そんなことは忘れていたのだけど、やはり、若干減り方が多い気がして、このことを思い出した。

それで、バッテリーの減りに「効く」とされる対策をいくつか施すことに。
ネットを検索すると、かなり激減&過熱の記事がヒットする。あんまりコレダという思い当たるものもないのだけど、最近、Wi-Fiの接続がちょっと変だしな―。サーチ&再接続なんかで消費するのか、バックグラウンドで「活躍」するアプリがあるのかも?
とりあえず、オフにできる機能はオフにしておくことにする。画面関係の表示やバックグラウンドでの動作などだ。最近では、アプリごとにバッテリーの消費状態を表示するし、バックグラウンドで動作するものは、これも表示されるのでアタリがつけやすい(設定/バッテリー)。「Appのバックグラウンド更新」や、バックグラウンドで動きそうな「自動ダウンロード」の項目もオフにしておこう。
いまのところ、これで症状は起きていない。ってゆーか、Amazonのバッテリー使用率がハンパじゃないカンジ。それほど長時間使ったわけじゃないし、裏で何してんだろー? やはりこのカッコ裏が曲者なのか?

|

« ダイソンDC31のバッテリーを再生! | トップページ

やっぱ、iPhoneだわ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580465/63180661

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーが激減&過熱!:

« ダイソンDC31のバッテリーを再生! | トップページ